ジェノサイド 第二幕

 

ジェノサイド、第二幕。CTXTに掲載された2024年11月02日の漫画

漫画の翻訳:"もし我々が警告すれば、それは大量虐殺ではない"

殺人国家イスラエルは、現在進行中のジェノサイドの第二幕を発表しました。

5ヶ月に及ぶ無慈悲な絶滅と、爆撃を加えながら民間人を北から南へ強制的に脱出させた後、エジプト国境近くのラファで約150万人を一網打尽にしました。

イスラエルは、3月10日に始まるラマダン(断食月)までに人質が解放されなければ、ラファでの作戦を開始すると言っていますが、たとえ合意に達したとしても、イスラエルが民間人を殺害し続けることはもはや誰も疑っていません。虐殺を止めるために武力介入する勇気のない世界中の大多数の政府が見ている前で、民族浄化、略奪、占領。

これは歴史に残る恥辱です。私たちが目の当たりにしているのは、あまりにも多くの共犯者が細部にわたって語られ、それぞれが次よりも薄気味悪い大量虐殺です。

それを止めようとする力のある者は誰も何もしていません。さらに悪いことに、大量虐殺者たちは、自分たちが罰せられないことを知っていながら、自分たちの犯罪を自慢し、略奪を祝い、ネットワークで「戦利品」を見せびらかし、ガザを占領するための絶滅について恥ずかしげもなく話しているのです。


Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad

Artículos relacionados

埠頭

Este blog se aloja en LucusHost

LucusHost, el mejor hosting