モーニングスター紙、トランスジェンダーに関する漫画を謝罪・撤回

 
  • ES
  • RU
  • FR
  • EN
  • モーニングスター紙、トランスジェンダーに関する漫画を謝罪・撤回

    英モーニングスター紙がトランスジェンダーに関するStella Perrettの漫画を謝罪し、取り下げ。

    左翼紙はオンライン版からこの漫画を削除し、印刷物にも掲載したことを謝罪した。

    一部の読者は、この漫画がトランスフォーマーを肉食動物として描いており、人間性を奪っているとネット上で不満を述べた。

    モーニングスターはこの漫画に対して、トランスフォビック忌まわしい恥ずべき非人間的 ファシストなどと様々な批判をした。

    小さな両生類が、スリスリ寄ってくるワニに話しかけているシーンです。

    “でも、ここは私たちの安全な場所よ”

    クロコダイルは鼻で笑いながら答える。

    “可愛い頭は気にするな!” “イモリに変身するんだ!”

    謝罪の言葉では 昨日、モーニングスターに掲載されたこの漫画が掲載されたのは、編集部の審査ミスによるものだと主張しています。

    先週火曜日に掲載された漫画についての謝罪文

    “モーニングスターは、先週火曜日にトランスフォーマーにとって不快な漫画を掲載したことを、謹んでお詫び申し上げます。

    この漫画は出版を許可されておらず、印刷版に掲載されたことは、投稿を承認するための当社独自の手続きに違反するものです。編集者が見るや否や、同日のうちに新聞のオンライン版から削除された。

    火曜日には、出版前に漫画の投稿が承認されなければならないプロセスを思い出させる通知をスタッフに送り、このような基準の過ちが繰り返されないようにすることを決意しています。

    この漫画によって不快な思いをされたこと、特に失望させてしまったトランス系の購読者、読者の皆様に重ねてお詫び申し上げます。”

    関連、各国で150件以上。

    モーニングスター紙、トランスジェンダーに関する漫画を謝罪・撤回

    困ったときのユーモア、事例集(III)
    漫画や風刺イラストが原因で、何らかの重要な問題を抱えた漫画家のケース。また、漫画家でなくとも、他の人が共有してトラブルになったという話もあります。


    Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad

    Artículos relacionados