ラ・ピラリン(2022)、ドキュメンタリー映画

 
ラ・ピラリン(2022)、ドキュメンタリー映画

La Pilarín』は、ダニ・フェイシャス・ロカが監督、フェイシャスとオレグエル・ホムスが脚本を担当し、『La Pilarín』(1941)のピラール・バイエス・イ・デ・ルナの人生と作品についてのドキュメンタリーで、2022年3月22日に初上映されたものです。

69分のカタルーニャ語ドキュメンタリーは、ビックで撮影され、Astronaut FilmsとTelevisió de Catalunya(TV3)が制作、カタルーニャ州文化局、カタルーニャ文化産業研究所(ICEC)の協力、ビック大学、ビック市議会、Girbau民間財団、トナ市議会の支援を受けています。

60年以上の活動の中で、 1000冊以上(そう、1000冊です、誤植ではありません )の本の挿絵を手がけたこのアーティストの知られざる一面を明らかにし、よりパーソナルなアプローチで彼女の作品をレビューしています。

講演者:オスカル・ダルマウ、ロセル・カプデビラ、マリアス・セラ、アルベルト・プラ。

TV3a lacarteでカタルーニャ語、スペイン語、英語(自動翻訳)の字幕付きで全編見ることができます。


Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad
Artículos relacionados

¿Algo que decir?

Este blog se aloja en LucusHost

LucusHost, el mejor hosting

Grandes personan que patrocinan.

Patreon

Recibe contenido extra y adelantos desde sólo un dolarcito al mes como ya hacen estos amables lectores:

César D. Rodas - Jorge Zamuz - David Jubete Rafa Morata - Sasha Pardo - Ángel Mentor - Jorge Ariño - Vlad SabouPedro - Álvaro RGV - Araq