新しいランク数学の目次ブロック

 

12月19日の無料版Rank Mathプラグインの1.0.104アップデートで、新しい目次ブロックが追加され、そろそろというところでした。

新しいランク数学の目次ブロック

この機能は、読者にとって非常に便利であり、SEO対策にも有効ですが、これまではSimple TOCなどの専用プラグインで追加する必要がありました。プラグインなしでも実現は可能でしたが、面倒ですべてのケースに対応できるわけではありませんでした。

この家のように我々はWPOの愛好家であり、したがって、唯一のプラグインは、厳密に必要であり、純粋なコードで同じ機能を再作成するための代替がないので、他の選択肢がない場合にのみ使用して、ランク数学は、コンテンツのテーブルを統合し、良いニュースです。今日は、目次だけのプラグインをアンインストールしました。

Rank Mathはモジュール化されており、不要なものはすべて無効化できるので、今でも比較的軽量なプラグインです。さらに、PerfmattersScript Managerを利用すれば、各ポイントでロードするものをさらにコントロールすることができます。

新しいブロックは、その構成可能性がちょうど良いものであるため、あまり謎がなく、Rank Mathを「太らせない」ことを示しているので、私はそれが好きです。他のブロックと同様に、再利用可能なブロックを作成し、一般的な設定を使用するか、特定の入力に対してのみ異なるパラメータを持つ必要がある場合は、シンプルなブロックを追加することで追加することができます。

新しいランク数学の目次ブロック
一般的な構成

美的な演出が多い割には、譲歩がない。別の書式にしたい場合は、CSSを使用する必要があります。

新しいランク数学の目次ブロック

エディターのブロック設定から、テーブルのタイトルラッパー、リンクのサイズと色、背景を設定することができます。dimensions」の下には、パディングやマージンを細かく設定するための項目があります。

新しいランク数学の目次ブロック

もう一つ、このブロックでは、ヘッダーリンクに自動的に付加されるアンカーテキストを編集して、他の部分に向けたい場合に備えています。これは緑のボタンで行い、赤いボタンで表示したくない見出しを隠します。

新しいランク数学の目次ブロック

投稿の見出しの種類に応じて自動的にテーブルを追加する機能はありませんが、サポートフォーラムでは、今後も改善を続け、将来的にはこの機能を搭載することも否定していないとのことです。これは、他のプラグインで追加したテーブルが多数ある場合、手作業で置き換える必要があるため、このプラグインの弱点と言えるかもしれません。

しかし、悪いニュースばかりではありません。を使って追加したテーブルを ヨーストo アイオエスオーは、セットアップウィザードを使用して初めてRank Mathを設定する際にインポートすることができます。Rank Mathは、それらのブロックをすべて自動的に取り込みます。または、インストール後にRank Math / Status and tools / Database toolsのメニューからいつでも行うことができます。

GeneratePressの問題点

すべてがきれい事では済まないので、まず最初に遭遇したのは、GeneratePressのブロックを使用する問題でした。寸法」の設定欄が表示されない。これは、一部のテンプレートではデフォルトで無効になっており、テーマでサポートを宣言することによって有効にする必要があるためです。

これを元に戻すには、GeneratePressに以下のスニペットを追加する必要があります。

add_theme_support( 'custom-spacing' );

paddingを追加すると、バックエンドでは変更が表示されましたが、フロントエンドでは表示されず、マージン設定ボックスも表示されません。また、フォーマット用のGenerateBlocksコンテナの中で動作させることができませんでした。

これを解決するには、CSSに頼ってテーブルを少し見栄え良くし、ボーダーと持っていた小さな影を置くことです。同じ境遇の方がいらっしゃるかもしれないので、ご紹介しておきます。

.wp-block-rank-math-toc-block{。
    --wp--preset--spacing--50: 15px;
    --wp--preset--preset--spacing--20: 5px;
    margin-bottom: 15px;
    border: 1px solid;
    border-radius: 20px;
    box-shadow: 5px 5px 10px 10px 0 rgba(0,0,0,0,0.1);
}

このすべては、素晴らしいGeneratePressサポートフォーラムのこのスレッドでよりよく説明されています、私はテーブルの原始的な外観をクローニングするためにCSSを取得した場所でもあります。

Gutenbergがネイティブブロックのコーミングを終えてWordPressコアに追加されるのを待つ間は、これを使うことになる。

目次の詳細はRank Mathで

この記事には一部アフィリエイトリンクが含まれています。


Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad
Artículos relacionados

Este blog se aloja en LucusHost

LucusHost, el mejor hosting

Grandes personan que patrocinan.

Patreon

Recibe contenido extra y adelantos desde sólo un dolarcito al mes como ya hacen estos amables lectores:

César D. Rodas - Jorge Zamuz - David Jubete Rafa Morata - Sasha Pardo - Ángel Mentor - Jorge Ariño - Vlad SabouPedro - Álvaro RGV - Araq