PerfmattersでWordPressのローカルにGoogle Fontsをホスティングしてアップロードする。

 
  • ES
  • RU
  • CN
  • PT
  • DE
  • FR
  • EN
  • PerfmattersでWordPressのローカルにGoogle Fontsをホスティングしてアップロードする。

    Perfmattersの新機能

    フォントをローカルにホスティングする利点の1つは、フォントを完全に制御できることです。これらのリクエストを減らすことができるため、読み込み時間を短縮し、フォントの提供方法を決定することができます。一番良いのは、無茶をせず、せいぜい1つか2つのフォントファミリーを使うことです。

    手始めに、fonts.googleapis.comへのリクエストを少なくとも2回保存することができます。GoogleはもともとCDNからかなりうまく配信していましたが、これは時間の経過とともに変化しており、自分のサイトでホスティングすることで改善の余地が多くあります。

    ワンクリックで

    のバージョン1.7.4で追加された興味深い新機能の1つです。 パーフマターズ6月7日にリリースされた、ワンクリックでGoogle Fontsをサーバー上でホストできる機能です。

    これを行うには、手動で行う方法(ずっと面倒ですが)と プラグイン(が、Perfmattersは、このプラグインや他のプラグインを節約する以外に、タスクを可能な限り簡素化し、自動化します。ワンクリックで完了。

    この機能は、あなたのブログに存在するGoogle Fontの参照を自動的に探し出し、fonts.google.comからフォントをダウンロードして、ディレクトリ:/wp-content/cache/perfmatters/あなたのドメイン.com/fonts/にローカルでホスティングします。

    Alojar y cargar las fuentes de Google en local en WordPress con Perfmatters

    この機能を有効にした後、初めてブログのどのページにもアクセスすると、フォントはそのフォルダーにダウンロードされます。

    また、各フォントに対応するローカルCSSスタイルシートも同じディレクトリに作成されます。そのため、GoogleへのDNSリクエストは不要になりました。

    チェックボックスにチェックを入れ、そのパスにファイルが作成されていることを確認し、使用されていることを確認するだけです。

    PerfmattersでWordPressのローカルにGoogle Fontsをホスティングしてアップロードする。

    Perfmattersは完全なレビューに値する、それは有料のプラグインである。 私は飽きることなく推薦しています。は欠かせません。他のキャッシュプラグインと並行して利用できる強力なサポートを提供します。パフォーマンスを向上させる、いわゆる「ツッコミ」のプラグインです(ケツで踊るのとは関係ありません)。

    その「戦闘」オプションに加えて、プラグインの小さなコストに見合うだけのスクリプト・マネージャーを備えています。 あるある1サイト21ユーロから。

    その”スクリプトマネージャー“他のプラグインを読み込むスクリプトをサイト全体で制御して不要なリクエストを回避したり、読み込ませたくない場所を決めて読み込み速度を大幅に短縮することができます。彼らのすべて 機能は、そのページによく書かれています。

    無料代替品

    Perfmattersに数ドルを費やしてこれを行うことができない、またはしたくない場合は、数日前にリリースされた新しい無料のLocal Google Fontsプラグイン(私はまだそれを試していない)を試してみることができます。

    Alojar y cargar las fuentes de Google en local en WordPress con Perfmatters

    Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad

    Artículos relacionados