WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

 
 
WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

ブログを翻訳することは原理的には簡単なようですが、そう簡単ではありません。のことではありません。 コンテンツテンプレートでも抵抗はありません。

などのプラグインがありますが ロコ・トランスレートなどで、この作業を簡単にすることができます。また、ほとんどすべての文字列の翻訳を追加することができるテンプレートもあります。 ポリラン(ただし、大抵は短すぎて、その間に かげん手で)、ややこしくなることがあるんです。ここでは、まだ残っている最後の文字列を訳すのに苦労しています。

さらに、言語によって異なるコンテンツやレイアウトをサイトの特定の場所に表示したい場合は、さらに複雑になります。

これらのパーツは通常、ヘッダー、フッター、サイドバー、さらにコンテンツとコンテンツの間の正確な場所にあります。これら全てに対応するソリューションがあります。

ヘッダーとフッターの両方には エレメントを使用する場合 ジェネレートプレス のような一般的な翻訳プラグインは、言語ごとに異なるレイアウトを表示します。 WPMLPolylangはGeneratePressと互換性があります。

Mostrar contenido distinto según el idioma en WordPress

フックやエレメントのブロックを希望の言語で作成し、必要なデザインを与えれば、その言語バージョンで表示する準備が整います。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示
この例では、GeneratePress ProとPolylang FreeのElementsを使用して、英語のフッターを作成しています。

このように、ブログのほとんどの部分を言語ごとに異なるデザインで作成することができますが、言語ごとに異なる独自のコンテンツやデザインも表示したい場合はどうしたらよいでしょうか。

言語ごとに異なるサイドバー

Polylangを使えば、各言語のサイドバーを作るのはとても簡単です。各言語の翻訳されたウィジェットをすべて好きなデザインで作成し、対応する言語に割り当てるだけでよいのです。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示
WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

Elementsでは、サイドバーの前後にコンテンツを追加することはできても、内部にコンテンツを追加することはできないため、条件を指定してサイドバーに異なるコンテンツを表示させることは複雑です。とはいえ ジェネレートプレスまたは ブロックの生成各言語ごとにゼロから新しいサイドバーを構築することもできますが(より完全で推奨されるソリューションです)、より面倒で多くの作業を必要とします。

手っ取り早く、簡単で、同じように効果的な代替案は、次のようなものです。 アドインサーター (無料版で十分です)を使って、条件付きサイドバーウィジェットを作成することができます。

ここでは、投稿のサイドバーだけに表示されるウィジェットを作成する例を紹介します。

条件付きウィジェット

Ad Inserterは、ほぼどこにでも広告を管理・配置できるように設計されており、それは完璧ですが、他のあらゆるコンテンツを表示するために使用することができます。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示
  1. Ad Inserterで新しいブロックを作成し、それが何であるか、どこに表示されるかを明確に説明する名前をつけます。
  2. 表示する内容を追加します。フォーム用のHTML、テキスト、リンク付きの画像、登録したショートコードなどを使用できます。
  3. と記されています。エントリー“(他の場所を割り当てることができることがお分かりになると思います。)
  4. インサートでは、” “のままにしておく必要があります。非アクティブ化“この例ではウィジェットとして使用するためです。
  5. チェック ウィジェットで、それ以外の場所で使用する場合、ウィジェットに入れる必要がある場合は、「」「PHP関数」にもチェックを入れてください。ショートコードを、テンプレート内のどこかに挿入する必要がある場合は「PHP関数」を使用します。
  6. ブロックを保存します。

ウィジェット管理エリアに戻ると、アドインサーターウィジェットに、先ほど作成したブロックが表示されていることがわかります。サイドバーに追加すると、このコンテンツは投稿にのみ表示されるようになります。 これで、例えば英語版だけ表示するなどの選択ができるようになりました。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

どのサイトでも言語によって異なる内容

これでもう一歩踏み込んで遊べます。 場所を、さまざまな可能性と組み合わせで、ほとんどどこにでも配置でき、言語に応じてのみ表示させることができます。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

Ad Inserterが許可する場所を選び、「Lists」をクリックすれば、ホワイトリストやブラックリスト、条件や例外を自由に追加して、そのコンテンツを多くのポイントに配置することができます。

この例では、このコンテンツがすべての投稿のトップに表示されるように設定していますが、英語版のみ表示されるようになっています。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

ここから、段落xの前または後に表示されるように挿入を微調整し、URL、ID、カテゴリ、タグを除外したり、特定のタクソノミにのみ挿入するなどのオプションで遊ぶことができ、さらに簡単なショートコードを使用して訪問者のブラウザの言語に応じています。組み合わせやポジションはほぼ無限にあります。

WordPressで言語によって異なるコンテンツを表示

プレースメントとリストの使用について詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。 文書化アド・インサーターより


Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad
Artículos relacionados