WordPress 6.1、パフォーマンスアップ

 
WordPress 6.1、パフォーマンスアップ

WordPress 6.0 と 6.1 のリクエストの比較

今年3回目のメジャーアップデートとなるWordPress 6.1は、11月1日と発表されていましたが、少し延期され、ロールアウトが始まるのは日本時間の11月2日00:30からとなりました。

バージョン6.1は、従来はリリースされるまで名前が知られていませんでしたが、今年最後の大型アップデートで、性能向上の話を聞いて以来、ずっと楽しみにしていました。

ほとんどすべてが既知のものですが、まだ遊んでいません。広範な公式ドキュメントを含む多くのノートがあり、これから登場する新しいもの、また、登場する予定だったが道連れになったもの、たとえば、このバージョンで計画されていたが、画像読み込み時にリソースを過度に使用するという一部のユーザーの警告を受けて最終的に除外された JPEG 画像を WebPに 変換する機能などを確認することができます。

より多くのブロック、より多くの設定

そう、ついにGutenbergの目次ブロックが登場!ブロックのかさばるコレクションや専用プラグインなど、面倒なプラグインからの脱却に向けて、また一歩前進です。今まで、目次はプラグインなしの一時的なソリューションで追加していましたが、その作成の最初の噂以来、ネイティブなものに置き換えるのを待っていました。

WordPress 6.1、パフォーマンスアップ
目次

今回のバージョンアップでは、コアとGutenbergエディタに多くの改良を加え、全力で取り組んでいます。11バージョンのブロックエディタがWordPressのコアにマージされ、多くの新しいブロックとそれに対応する調整が行われます。

投稿やページのカスタムテンプレートを含む新しいテンプレートから、各種設定、より多くの部分を編集できる新しいブロック、そして各ブロックにレイアウトツールを追加し、CSSを使用しなくてもより多くのカスタマイズができるようになりました。

性能アップ

しかし、少なくともWPOの愛好家や専門家の間で最も話題になっているのは、その大幅な性能向上です。

主に4つの改善点があり、その中でも最も期待されているのが、WP_Queryでのクエリのキャッシュ化です。

また、REST API のリクエストで行われるデータベースへの問い合わせが少なくなり、キャッシュ API が改善され、さらにフィールド名などの識別子が %i プレースホルダーでエスケープされるようになり、データベースのパフォーマンスが改善されました。これは、SQLインジェクション攻撃の防止にも役立つという。

測定値

Jonathan Harris氏は、キャッシュAPIに対するこれらの多くの変更と以前の変更の実装に取り組んだ開発者で、3つのTwentyファミリーテンプレートを使ったリリース(ベータとRC)のパフォーマンス測定の表を公開しており、そのデータは有望です。

WordPress 6.1, chute de rendimiento

あとは、Litespeedとそのプラグインがこれらの改良をどのように扱うか、いつ調整するかですが、いずれにせよこれらの新機能は、WordPressの読み込み速度とパフォーマンスに素晴らしいブーストを与えることになるでしょう。


Suscríbete por email para recibir las viñetas y los artículos completos y sin publicidad
Artículos relacionados

Este blog se aloja en LucusHost

LucusHost, el mejor hosting

Grandes personan que patrocinan.

Patreon

Recibe contenido extra y adelantos desde sólo un dolarcito al mes como ya hacen estos amables lectores:

César D. Rodas - Jorge Zamuz - David Jubete Rafa Morata - Sasha Pardo - Ángel Mentor - Jorge Ariño - Vlad SabouPedro - Álvaro RGV - Araq